ページの更新
フレッシュで豊かな人材を求めています

認定組合として県の認定を受けた改善計画に従い、その実施に要する費用の一部助成を受け、構成中小企業者に対し雇用環境の改善に関する各種事業に取り組んでいます。
独立行政法人雇用・能力開発機構の中小企業人材確保推進事業への取り組み〈中小企業労働力確保法に根ざして〉

山形県室内装飾事業協同組合では、「中小企業における労働力確保のため雇用管理の改善に関する法律」により、労働時間の短縮、職場環境の改善、福利厚生の充実、募集方法の改善等の雇用管理全般の改善を加盟各社努力しています。そこで職場としての魅力を高めようと、国、県の援助を受けて、平成14年7月より、次の事業に取り組んでおります。
各種調査事業

[平成14年度]
組合員の雇用管理実態調査を実施

[平成15年度]
従業員アンケート実施(職場に関する総体的な意識調査)
採用活動改善事業
業界のイメージアップと人材確保のためのPR事業

[平成14年度]
新聞広告掲載実施
ホームページ作成によるインターネット情報告知(下写真)

[平成15年度]
新聞広告掲載実施
組合パンフレット作成
雇用環境改善事業
魅力的な職場づくりと労働者のモラル向上のための事業

茶事体験を通しての礼儀作法と心得の体験セミナー講義
和室での礼儀作法
そば打ち体験を通して健康を考える
永年勤続者表彰
  (1級技能士取得者で、かつ20年以上の勤続者を表彰)
モデル企業等の施設見学実施
新技術活用普及事業

異業種交流会を通して、各業界の動向や思索を情報収集
各種技能セミナー
レベルアップのための技能講習を実施
これまでも上記のような様々な活動を通して、優秀な労働力確保のための雇用管理・環境の改善を実施し、組合活動の活性化と事業所どうしの連携を深めております。(右写真参照)
技能検定講習
壁仕上げトライアル講習会
技能検定講習
床仕上げトライアル講習会
永年勤続者表彰
職場の意識向上を目指して
技能講習
県シルバー人材センター連合会主催の住宅内装講習会
異業種交流会
各業種経営者と情報交換
体験セミナー
茶事体験を通しての礼儀作法
体験セミナー
和室での礼儀作法
体験セミナー
そば打ちを通して健康を考える